お知らせ





■人材育成に関する質問


Q、・新入社員研修はどのように行われるのですか?

A、毎年3月末~4月初旬の期間中、入社式を終えた後に3泊4日で宿泊研修を実施しています。ここでは会社規則や接客マナー、挨拶練習、グループディスカッションなど、人事担当が講師となって社会人としての基礎を学びます。商品管理(品出し・発注等)についての知識は店舗へ配属されて現場で実践しながら学んでいきます。また、入社1年目のうち年3回、本部へ集合して 社長・副会長の講話や数値管理を学ぶフォローアップ研修も実施しています。


Q、社内研修にはどのようなものがありますか?

A、

『キャリアステップ研修』

入社3年目以降の幹部候補社員が各店舗から推薦され、店長やバイヤーになる為の知識を学びます。

『部門勉強会』

各部門のバイヤーが中心となって、全店舗の各部門担当者に向けて勉強会を実施します。(年2回~)

メーカーの方を講師としてお招きし、新商品の特徴や商品の取り扱いなど、商品知識を更に深める大事な研修となります。

『アメリカ視察研修』

実は、ニシムタの小売業態である“スーパーセンター”発祥の地はアメリカなんです。そこで世界一の売上を誇る店舗や、競合店、専門店等 およそ5日間で30店舗を視察する研修を年1回実施しています。入社3年目以降のリーダー候補が各店舗から推薦され、約30名という限られたメンバーしか参加できませんが、現地のコーディネーターを通じて視察先の店舗責任者にインタビューをしたり、日本にはない販売方法を目の当たりにしたり、小売の最先端を体感できる非常に貴重な研修となっています。